「ほっ」と。キャンペーン

和服専門学校 カラーイメージ作品

c0161034_18455041.jpg



奈良在住のカラーイメージコンサルタント 林 由恵の
パーソナルカラー・カラーセラピー・イメージコンサルティング・プライベートなど
色と暮らすマイニチ。


楽しみながら絶対キレイになる!
奈良・新大宮のセンスアップ&カラーセラピースクールは
 コチラ
カラースクール color studio A+STYLE 講座開講スケジュールはコチラ
カラーセミナー・イベント情報はコチラ


大原和服専門学園。
色彩学の授業では、『カラーイメージ』がテーマ。
色のイメージ、色彩心理、キーワードから連想するイメージなど、
視野を広げる、感性を磨く、自分と他人を知るワークをたくさん取り入れています。

夏休みの課題だったみんなのカラーイメージ作品。

テーマは春夏秋冬です。

~ 春 ~
c0161034_10322611.jpg

暖かな春の風、やわらかさを表現したものが多いですね。
暖色系で、クリアな色(明清色)を使って表現されています。
モチーフは蝶がよく見られました。

~ 夏 ~
c0161034_10323832.jpg

6月の初夏から8月の真夏。
いろんな夏があり、どちらもブルーなど寒色系が多いですね。
初夏は明るめのクリアな色でやわらかさを、
真夏はビビッドなはっきりした色調でエネルギーを感じます。

~ 秋 ~
c0161034_10325064.jpg

実りの秋、深みのある暖かな雰囲気が表現されています。
やはり落ち着いた暖色系(中間色)が多いですね。
“読書の秋”、“スポーツの秋”、といろいろありますが、
みんな“食欲の秋”が一番だったのか、モチーフは食べ物が多いですね(笑)

~ 冬 ~
c0161034_103318.jpg

冬を表現するのが難しいと感じた人が多かったようです。
凛とした、少し緊張感のある冬を寒色系の直線で表現。
雪の白さと、少しもの寂しい雰囲気。
雪景色の中でひときわ目立つ椿や初春、梅の花。
なんだか和歌を詠んでいるような気持ちになります。
パーソナルカラーのイメージボードのように、
ファッションイメージをコラージュしている人もいました。


どの作品もそれぞれの個性が出ていて、
私の方が人の感性の広さ、奥深さに驚き、ただただ感心と感動をするばかり。

みなさんもちろん成績は“優”ですよ(^m^)







自分を知って、自分流スタイルを磨くトータルカラースクール
color studio A+STYLE
c0161034_18564384.jpg
[PR]

by astyle-color | 2009-09-03 10:48 | 色のお仕事報告~学校編~