AFT認定色彩講師 研究発表会

c0161034_18455041.jpg



奈良在住のカラーイメージコンサルタント 林 由恵の
パーソナルカラー・カラーセラピー・イメージコンサルティング・プライベートなど
色と暮らすマイニチ。



●奈良・新大宮のセンスアップ&カラーセラピースクール生徒募集
  9月28日(月) 体験講座
 コチラ現在キャンセル待ちです。
●カラースクール color studio A+STYLE 講座開講スケジュール 9月24日更新 コチラ
●感性と脳力を磨く” 色彩心理と速読をベースにした脳活性トレーニング1日レッスン
 10月24日(土) 大阪校他 セミナー情報はコチラ

●大阪 ウエディングハウスにて パーソナルカラーセミナー&生パスタディナー 
 11月9日(金) カラーセミナー・イベント情報はコチラ


昨日はAFTの認定講師の研究発表会。

AFT認定色彩講師になるためには、
次のプロセスをたどります。

【色彩検定1級を取得】

【色彩講師講座 受講者選考】
大阪・東京各25名。
受講切符ゲットには、論文による選考があります。

私のときのお題は、
「色彩講師に求められる能力とは」
でした。

「論文の書き方」をインターネットで検索(笑)


【色彩講師講座受講(月2回6ヶ月 計72時間)】
色彩理論、ファッション、インテリア、環境色彩、プロダクト、色彩文化などなど、
各界の著名な先生方からのレクチャーを受講。

毎回、模擬授業、プレゼンテーションなどの課題発表があります。

この準備が結構大変。
リサーチしたり、資料やプレゼンツールの作成など、
やることは盛りだくさんです。
でも、すごく勉強になる!!

【認定試験、模擬授業発表による選考】
レポート提出もあります。

【認定合否決定】
私のときは、東京・大阪50名のうち、合格は6名でした。
合格率は、12%

受講者としての私の感想。
「受講して本当によかった!!合格したときの喜びは、ものすごい達成感でした!!」

6ヶ月間、仕事をしながらも常に課題のことばかり頭にあったけれど、
それを乗り越えての合格は、「自分で勝ち取った!!」という感じ。

「講師」としてどうあるべきかを、謙虚に考え直す時間にもなるし、
同じ志を持つ仲間が増えます。
私もたくさんのお仲間に恵まれ、今も続いています。

講師を目指す方、すでに講師の方にも是非お薦めします。

その後3年ごとに更新が必要で、
研究発表会で、自分の活動、研究内容について発表します。

で、
昨日は初の更新。
研究発表会でした。

私のテーマは
「色彩講義への速読トレーニングの導入」
でした。

研究とはおこがましくていえませんが、
私が今、できる!と信じていることを発表しました。

感性と脳力アップに色彩と速読の両方からアプローチする。
目指すは、みんなの人生が今よりもっと豊かになること。



会のあとは、九州や各方面から来られた色彩講師の方々とおしゃべり。
c0161034_149941.jpg


お互いどうすれば、もっと生徒さんに喜んでもらえるか、
色彩をどう広げていけばいいかなど、ざっくばらんに話しました。

「いい情報は共有する」
それが業界自体が成功する秘訣だな、と思います。

今日も、よい刺激を頂きました。




自分を知って、自分流スタイルを磨くトータルカラースクール
color studio A+STYLE
c0161034_18564384.jpg
[PR]

by astyle-color | 2009-09-27 14:13 | 色のご縁