映画『ココ・アヴァン・シャネル』観て来ました。

c0161034_18455041.jpg



奈良在住のカラーイメージコンサルタント 林 由恵の
パーソナルカラー・カラーセラピー・イメージコンサルティング・プライベートなど
色と暮らすマイニチ。


<奈良・新大宮のセンスアップ&カラーセラピースクール生徒募集 コチラ
●カラースクール color studio A+STYLE 講座開講スケジュール 10月8日更新 コチラ
●“感性と脳力を磨く” 色彩心理と速読をベースにした脳活性トレーニング1日レッスン
 10月24日 11月19日 11月26日 12月20日 奈良・大阪校同時開催コチラ
●大阪 ウエディングハウスにて パーソナルカラーセミナー&生パスタディナー 
 11月9日(金) カラーセミナー・イベント情報はコチラ



ずっと楽しみにしていた映画、
『ココ・アヴァン・シャネル』を観て来ました。
主演は、アメリのオドレユ・トトゥ。



行く前に、書籍『ココ・シャネルという生き方』 山口路子著も読んでいました。

自分を信じて、「自分の仕事」を貫いた女性。
女性の強さと、そして心の底の弱さを感じます。

映画の中で、ココがパーティーの衣装のための生地を選んでいるときのセリフ。

生地のディーラーが、「ピンクなどいかが?」と薦めてきても、
「瞳に映える色は黒だけ。究極の色は黒」と、
はっきりと言い切りました。

19世紀、コルセットとフリル、大きなリボンや羽をつけた
デコラティブな衣装の女性たちの中で、
すっくと黒のシックな衣装を身にまとい、パーティーに出席したココ。

なかなか、そんなことできないですよね。

最初の愛人バルサンが、髪を切ったココを見て
「髪を切る女は、後に人生を変える」
といったセリフも印象的でした。

私のスクールの生徒さんも、
なぜかどんどん髪を短くショートヘアーにしていく方が多いです。

そして、見た目も心もどんどん変わっていく。
人生が、変わっていっています。

ココ・シャネルの生き方で私が感じること。
それは、
「現状を変える行動力」
「未知の世界に飛び出す勇気」
これが次へとつなげていくのだな、と。

刺激を受ける映画でした。

もし、興味を持った方は
本を読んでから観に行くと、いろんなことがつながってより一層楽しめますよ。




関西エグゼクティブというサイトに掲載されました♪




[自分に活かすコース]
パーソナルカラー診断&イメージコンサルティングコース
自分磨き塾

[仕事に活かす プロコース]
パーソナルカラーアナリストプロ養成講座
イメージコンサルタントプロ養成講座
色彩心理 カラーセラピストプロ養成講座
パーソナルメイクアップ 短期集中コース
感性・脳力トレーニング 速読コース

[企業・教育に活かすコース]
人材育成・コミュニケーション・モチベーションアップ
第一印象アップなど、ご要望に応じて。



自分を知って、自分流スタイルを磨くトータルカラースクール
color studio A+STYLE
c0161034_18564384.jpg
[PR]

by astyle-color | 2009-10-12 01:12 | 色のご縁