やっと観れました! Avatar アバター

c0161034_18455041.jpg



奈良在住のカラーイメージコンサルタント 林 由恵の
パーソナルカラー・カラーセラピー・イメージコンサルティング・プライベートなど
色と暮らすマイニチ。


●奈良・新大宮のセンスアップ&カラーセラピースクール生徒募集 コチラ
●カラースクール color studio A+STYLE 講座開講スケジュール 3月2日更新 コチラ
●“感性と脳力を磨く” 色×速読 脳活性トレーニング   コチラ


●締め切り間近!!パーソナルカラー検定 モジュール3 1回完結!実技試験対策講座 開講   コチラ

昨日、やっと“アバター”観てきました。
お気に入りの映画館、なんばパークスシネマ。
プレミアムシートでゆったり♪

もうたくさんの方が観られていてご存知かもしれませんが、
この作品のテーマは、
ジェームズ・キャメロン監督曰く、

『映画を楽しみながらも、自然界とのかかわり、
人間同士の関わり方について、
人々を多少なりと考えさせるようなものを製作したい。』

だそう。

確かに、すっごく考えさせられる映画でした。
観ていて、マイケルジャクソンのTHIS IS ITを思い出しました。

自分たちの便利な生活のために、と、
どんどん自然を破壊していっているけれど、
実はそれが自分の首を絞め、自分たちを追い込んでいることにもなっている。

自然と共存せずに、豊かな人生、世界なんてない。

自分たちが住む世界のために、
誰かがやってくれる、じゃなくて、
今、自分ができる小さな1つずつから行動に移さなければならない。


マイケルと同じメッセージのように思えました。


映像の色使いは本当に美しく、吸い込まれそうな世界でした。
だけど、人間によって破壊された後の森のシーンは、
モノクロで描かれていました。

色がありませんでした。


ほんの1シーンだけでしたが。。。


力づくで奪い取る戦争は、不毛で何も生み出さないですね。

ピカソの壁画“ゲルニカ”を思い出しました。

戦争は何も生み出さない。
何も生み出さない世界に、色彩は生まれない。
ピカソもそう言って、白黒だけで描いていました。


最近いろんなことに敏感になっているせいか、
すぐに感情移入しちゃって、泣いてしまっちゃう。

涙腺が緩んでくるお年頃だから?
いや!
色と速読のおかげで、感性が豊かになっているからです!!(笑)


=大和美人倶楽部通信=

4月17日(土)10:00~
スマイルセミナースタート!
詳細は後日!!
乞うご期待♪


[自分に活かすコース]
パーソナルカラー診断&イメージコンサルティングコース
自分磨き塾

[仕事に活かす プロコース]
パーソナルカラーアナリストプロ養成講座
イメージコンサルタントプロ養成講座
色彩心理 カラーセラピストプロ養成講座
パーソナルメイクアップ 短期集中コース
感性・脳力トレーニング 速読コース

[企業・教育に活かすコース]
人材育成・コミュニケーション・モチベーションアップ
第一印象アップなど、ご要望に応じて。



自分を知って、自分流スタイルを磨くトータルカラースクール
color studio A+STYLE
c0161034_18564384.jpg
[PR]

by astyle-color | 2010-03-07 15:44 | 色のご縁