「ほっ」と。キャンペーン

『間 ま』  色彩検定対策のアンケートから・・・ 

c0161034_18455041.jpg



奈良在住のカラーイメージコンサルタント 林 由恵の
パーソナルカラー・カラーセラピー・イメージコンサルティング・速読・プライベートなど
色と暮らすマイニチ。



奈良でカラーを学ぶ・発信するカラースクール color studio A+STYLE HP 毎週更新中コチラ

奈良でオシャレと自分磨きを楽しむ会 『大和美人倶楽部』 毎月第3土曜日開催! 
●スマイルセミナー 9月18日(土)
“表情筋トレーニング~素敵な笑顔がキレイの一歩~ → コチラ

<スクール情報>
●カラースクール color studio A+STYLE 講座開講スケジュール 8月17日更新 コチラ
●奈良・新大宮のセンスアップ&カラーセラピースクール生徒募集 コチラ
●“人間力アップ!” 色×速読 感性・脳力トレーニング  レッスン&体験講座情報→ コチラ

自分自身の美のプロになる!女性のためのおケイコ塾
“自分磨き塾 気づきコース” 

選べるスタート日!9月10日(金)・17日(金) 詳細はコチラ

======================================


大原和服専門学園で色彩検定2級対策。
今年もたくさんの学生さんが、自ら受講を希望してがんばってます。

c0161034_124848.jpg


いつもアンケートを書いてもらってるんですが、
テキストの内容の質問はもちろんいろんな日々の気づきを書いてくれます。

こないだは「マンセル表色系」について講義。
色を記号や数字を使って表すルールの勉強です。

すると、
「音符と同じように、色を番号で表すことによって、
微妙な差異の色は見えなくなってしまうのだなーと、とりとめもなく考えました」
というコメントを書いた子がいました。

そう、数字で管理するって効率的で便利だけど、
あいまいさのよさ間(ま)にある
なんともいえない味というか、感性というか、
世界というか、が見えにくくなりますよね。

もともと日本人の文化って、あいまいさをよしとする所が特徴ですもんね。
配色や染色も「繧繝(うんげん)」(ぼかし、ですね)とか、
境目のないあいまいさを美としているし。

なんだか、彼女のコメントを読んで
人間もそうだなぁ~と、私もとりとめもなく考えてしまいました。

数字や記号で管理すると、効率はいいし、人も管理しやすい。
仕事の世界だったら、数字で見る業績ってわかりやすいけど、
でもその「間」にある気持ち・見えないその人の味・努力って見えにくくなる。

メールもそうですよね。
いくら絵文字を入れても、そのメールを打った人の「間」は見えない。

昨日、女優の深津絵里さんが、カナダの第34回モントリオール世界映画祭で
「悪人」で最優秀女優賞をとられました。

そこでTVのコメンテーターが、
「深津さんの演技は、『間』の演技だ。
セリフのないところに、なんともいえない感情を演じている」

と言っていました。

『間』


最近忙しすぎて、『間』を無駄にしてるような気がします。
心にゆとりを持って、いろんな『間』を大切にしよう。

なんだか、彼女のアンケートから派生して、いろんなこと考えまちゃいました。





自分自身の美のプロになる!女性のためのおケイコ塾
“自分磨き塾 気づきコース” 9月10日(金)スタート 詳細はコチラ


[自分に活かすコース]
パーソナルカラー診断&イメージコンサルティングコース
自分磨き塾

[仕事に活かす プロコース]
パーソナルカラーアナリストプロ養成講座
イメージコンサルタントプロ養成講座
色彩心理 カラーセラピストプロ養成講座
パーソナルメイクアップ 短期集中コース
感性・脳力トレーニング 速読コース

[企業・教育に活かすコース]
人材育成・コミュニケーション・モチベーションアップ
第一印象アップなど、ご要望に応じて。



自分を知って、自分流スタイルを磨くトータルカラースクール
color studio A+STYLE
c0161034_18564384.jpg
[PR]

by astyle-color | 2010-09-08 12:29 | 色のお仕事報告~学校編~