色彩の詩人 シャガール展

カラー・イメージコンサルタント 林 由恵の
パーソナルカラー・カラーセラピー・プライベート 色いろブログ


新しい自分に出会えるトータルカラースクール 
color studio A+STYLE


滑り込みセーフで行ってきました。
兵庫県立美術館で開かれていた、“色彩の詩人 シャガール展”
c0161034_1245495.jpg


ここは、私の大好きな美術館のひとつ。
大きい!広い!海の見える美術館。
奈良からは電車に揺られること1時間半と、ちょっと遠いけど、
そこがまた、ちょっとした小旅行気分でうれしい♪
c0161034_127935.jpg


そして、シャガールは今一番大好きな画家。
夫婦の愛や、恋人どうしの愛をテーマにたくさんの作品を残していますよね。
昨年、奈良にもやってきたのですが、観ていて涙が出るほど。
奈良のときは、何時間もぼーっと眺めていました。

そして、シャガールの言葉にこんなのがあります。
「物事は極めれば極めるほど難しくなる。私もまだ絵のことをわからない」

シャガールが80歳を超えていたころの言葉です。

なんでもそうですよね。
私が追い求めている色もそうです。
いつまで、いくらやっても
“色の力と魅力の奥深さに感心と模索の日々”
ゴールなんてないんですよね。
もう、これで完璧!と思ってしまったら終わりなんですよね。


先日、あるパーソナルカラーの生徒さんが
「いつもこれでよかったのかな?もっとお客様に違うアドバイスができたのでは?」
と悩むんです、とおっしゃていました。

それでいいんですよ!
極めれば、極めるほど難しい。
悩んで当たり前。
悩むことは、成長の証なんですよね。

だって、80歳の世界の巨匠シャガールでさえ、
「まだ絵のことがわからない」と言っていたくらいなんですから。

自信を持って悩みましょう!(笑)

さて、シャガールの世界にどっぷり浸った後は、久々に三宮へ食事に。
行き当たりばったりで行った、お店が大・大・大正解でした!
トアロードにある、カジュアルフレンチのお店。
“ふらんす食堂 グロワール”さん
c0161034_1534889.jpg

オープンテラスの席もあり、開放的でステキでした。
夜風が気持ちよかった~。
スタッフの方も気さくで味がある感じ。

お料理もどれもおいしかった~。
c0161034_1544074.jpg

きのこのスープ。あわ立てたミルクをふんわりのせて。
c0161034_1545282.jpg

前菜も全てハズレなし!
c0161034_155219.jpg

メインもボリュームたっぷり。
c0161034_1551218.jpg

注文してから作る、ブリュレとマロンアイスの組み合わせが絶妙!

今日も、幸せすぎる~。












9月7日(日) 11月16日(日) 
あなたの“キレイ”作りを内面と外見から引き出すビューティーイベント!
『美意識向上計画 vol.2』 

[PR]

by astyle-color | 2008-10-17 01:38 | 色のご縁